「嫉妬深い自分にホトホト嫌気がさしているあなた」のための好転ポイント

仕事の上司が
あの子には笑顔で話すくせに
優しく教えるくせに

私には、なんか素っ気ない感じがする…

みんなの前では
なんにも感じてないように平気そうにふるまってるけど

「私の方が仕事ができるのに、なんであの子ばっかり…」
こころの中は癇にさわって、いちいち波立つ…

パートナーが
じぶんの友達に会った時
私といる時よりも楽しそうに話してる。

友達に
大事な人をとられたような
ものすご〜く、イヤな気分…

あ~~~~

面白くない!
面白くない!!
面白くない!!!

もぉどいつもこいつもなんなわけ
もっとわたしのことを大切にしろ~!(大炎上)

 

そのいっぽうで

はぁ
なんで私
こんな気持ちになっちゃうんだろう…

本当は

さみしいのは人一倍苦手で
みんなと仲良くしたいのに…

こんな面倒くさいじぶんに

ほとほと嫌気がさす

そんな風に
周りの人と穏やかな関係を築きたいのに
こころが焼き焦がれる苦しみに翻弄されて
途方に暮れている人はいませんか?

今日はそんな
「嫉妬深い自分にホトホト嫌気がさしているあなた」のための好転ポイントをお伝えしますね。

親に対して感じている幼い頃の満たされない想い

あなたのこころが、嫉妬にのたうちまわるのには
それなりの、きちんとした理由があります。

それはね、
親に対して感じている
幼い頃の満たされない想いが
こころの中に残っているからなんです。

あなたには、こんな経験はありませんか?

幼い頃
親が、弟や妹ばかり甘やかして
じぶんのことを可愛がってくれなかった。

「もうお姉ちゃんなんだから
できるでしょ!」

「お姉ちゃんでしょ、甘えないの。」

そんな風に言われて、甘えることができなかった。

兄弟・姉妹の誰かが病気がちだったり
手がかかったりして
親がその子につきっきりだった。

「わたしのこともみてほしい」

なんて、言える状況じゃなかった。

女手一つで育ててくれたから
母親がほとんど家にいなくて
寂しくても
「さみしい」
って、言える環境じゃなかった。

ほんとうは
「甘えたい」
「見てほしい」
「話を聞いてほしい」
「寂しい」

なのに
ずっっっと我慢して、でも叶わなくって、
どうしようもなくて…。

本当はよくないのに
「もういい!」って強がることを選んだ

それしかやり方がわからなかった…

 

誰だって
こんな経験をしたら
こころの中に満たされない想いが残って
当たり前なんです。

そして
いま起きている出来事や
いま目の前にいる人を通して
その想いが蘇ってくるから
こころが落ちつかなくなるんです。

だから
あなたはなんにもおかしくなんかないんです。

むしろ
さみしさをこらえながら

ひとりで一生懸命生きてきたがんばり屋さん

たとえ誰がわかってくれなくても
そのがんばりを
あなただけはわかってあげてほしいんです

場所や人を変えて、満たされない想いが湧き上がってくる

ただ
その想いをこのままにしておくと

最初に説明した通り

場所や人を変えて
満たされない想いが湧き上がってくるせいで
さみしいのに、みんなと仲良くできない…

そんなじぶん自身にどんどん嫌気がさしてしまう
という悪循環にはまり込んでしまいます。

では

そんなあなたは
いったいどうすればいいのでしょうか?

素直な気持ちを伝える

それはね、
「じぶんの素直な気持ちを伝えてみる」。

今までみたいに
こころの中に思っていても「なにも伝えない」
を繰り返していると

湧き上がってくる気持ちが
ず〜っとすっきりしません。

なので、伝えてみる。

伝えるときに

「なんで分かってくれないの⁈」
「なんで私だけダメなの⁈」

と怒って伝えると
相手はイヤ〜な気持ちになってしまう。

そうすると
じぶんの気持ちを受け止めてもらえない…。
そんなつらい結果になってしまいます。

だからね、
素直な気持ち「私のことも見てほしい」
を伝えることが大事なんです。

もちろん、今までずっと強がってきたのですから
すぐにそうできないのは仕方ありません。、

なので、
安心できる人や環境の中で
少しづつ、弱音を吐いたり、涙を見せたりして
「素の自分で人と関わる練習」一歩一歩始めてみて下さい

カウンセリングで想いを完了する

そんなこと言われたって

「そんなこと怖くてできない!」
「恥ずかしい!」

そんな風に感じる方もいますよね。

そのお気持ちも「もっとも!」なこと
よくわかります。

そんなときは
カウンセリングを受けることで
満たされない想いを満たす・完了することができます。

こころが満たされると驚くくらい感じ方が変わります。

誰が大切にしてくれなかったとしても
じぶんで自分のことを大切にする方法も身に付きます。

そうすると
今まで気になっていた目の前の出来事や人に
こころが引っ張られることなく
今まで感じたことのないような
穏やかな幸福感を感じられるようになるんです。

 

まとめ

周りの人と穏やかな関係を築きたいのに
じぶんのこころが落ちつかない
嫉妬深くなってしまうのには理由があります。

それは、親に対して感じている
幼い頃の満たされない想いが
こころの中に残っているから。

いま起きているできごとや
いま目の前にいる人を通して
その想いが蘇ってくるから
こころが落ちつかなくなるんです。

だから
あなたはなんにもおかしくないんです。

ただ、その想いをこのままにしておくと
こころが落ちつかなくて
人間関係に疲れてしまうことも…。

じぶんの素直な気持ちを伝えてみること

そして
それが怖い場合は
カウンセリングを受けることで
満たされない想いを満たす・完了することができます。

あなたのこころが満たされて、穏やかに過ごせますように、願っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

わたしもまさに、今のあなたとおなじように悩んでいました。

ひとりで頑張るのはもう限界
そう思った時は、いつでもお待ちしています♡

お問い合わせ/30分お試し無料相談お申込みフォーム (form-mailer.jp)

性格改善プログラム初級コース (seikakukaizen.com)

人付き合いが苦手、心配性、逃げてばかり、

を変えたい方の少人数限定『無料セミナー』

不安、心配、自信がない、
繊細、ネクラ、怒りっぽい、嫉妬深い
口べた、人づき合いが苦手、空気が読めない

「こんな性格でさえなければ、もっと幸せになれるのに…」

自分の性格がイヤで
変わろうと努力しているのに変われないせいで
ますます自分のことが嫌になっているあなた・・

あなたはなんにも悪くありません!

あなたの性格は「生まれ持った性質」ではありません
生育環境の中で自然にできがった「思考、行動習慣」だからです

プログラムの流れに沿って習慣を変えることで
がんばらなくても、いつのまにか自然に性格は変わっていきます。

少人数無料セミナーは
「今度こそ私も変われる!」と希望を持てるようになるセミナーです

少人数制なのでリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナー→

 

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ