ひれ伏すような感謝の想いが湧いた看取りの母への面会

誤嚥性肺炎で入院中の母が食事が摂れなくなり
看取りの段階になったたため

病院の配慮でそれ用のお部屋に移してもらえたおかげで
やっと弟と一緒に面会が叶いました

意識が朦朧として私たちが認識できているのかも
わからない母に対して

ふたりして

子どもの頃から
母にしてもらったことへの感謝

ずっと頑張り続けた人生だった母への
ねぎらいと称賛

心配ばかりかけたお詫びとなんとかやっていくので
もう安心してほしいこと

一生懸命声をかけました

母に久々に会うことができた心優しい弟は
途中で泣き崩れたけれども

わたしは面会の間中
じぶんでもびっくりするくらい

湧き出るように一点の曇りもない真素直な
愛だけが口をついて出てきて…

そうしたら
母もちゃんとしたタイミングで
うなづいたり時々目をあけたりするようになってきて

特に誉め言葉を伝えると
大きくうなずいたり声をあげたりするのが
とても母らしくて思わず弟とウケてしまったり…

そして
さらに驚くことには
母の血色がどんどん良くなっていき
今にも元気になって起き上がるのではないかと思うほどに
バラ色に変わっていったのです

「きっと、わたしたちの想いは通じているね」

母からそれを伝えてもらったことを確信して
弟とふたりして、心から喜び合って病院から戻りました

それは
あんなにいろいろな気持ちのかけ違いがあったわたしたち母娘にとっては
まるで嘘のような奇跡の時間でもあったんです

こういうことは「お母さんのお気に入りの弟の役割」と
広い心で見守っているようなふりをしていましたが

独りぼっちの道を選んでしまったわたしは
内心やるせなさにのたうち回ってきたんです

全肯定!心理学に出会ってこれでもかというほど時間をかけながら
なんどもなんども
わたしの未完了の想いを終わらせる努力をしてきたこと

そんなわたしのことを
日本一の共感力で
本当に根気よく導いて下さった大恩人のたかぢん師匠

そして
家族に感謝やねぎらいの言葉をかける師匠の姿を
これもなんども折に触れて見せていただいたこと

その集大成がこれなのだと思ったとき
穏やかだけれど深い感謝の想いに包まれました

こんな風に
じぶんを育て直すことができてこんなに幸せなことはありません

ひれ伏したいほどの感謝の気持ち、どうもありがとうございます

 

ひとりで頑張るのはもう限界
そう思った時は、いつでもお待ちしています♡

 

お問い合わせ/30分お試し無料相談お申込みフォーム (form-mailer.jp)

人付き合いが苦手、心配性、逃げてばかり、

を変えたい方の少人数限定『無料セミナー』

不安、心配、自信がない、
繊細、ネクラ、怒りっぽい、嫉妬深い
口べた、人づき合いが苦手、空気が読めない

「こんな性格でさえなければ、もっと幸せになれるのに…」

自分の性格がイヤで
変わろうと努力しているのに変われないせいで
ますます自分のことが嫌になっているあなた・・

あなたはなんにも悪くありません!

あなたの性格は「生まれ持った性質」ではありません
生育環境の中で自然にできがった「思考、行動習慣」だからです

プログラムの流れに沿って習慣を変えることで
がんばらなくても、いつのまにか自然に性格は変わっていきます。

少人数無料セミナーは
「今度こそ私も変われる!」と希望を持てるようになるセミナーです

少人数制なのでリラックスした雰囲気で受講できます。

無料体験セミナー→

 

関連キーワード

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
お問合せ